人は誘われたがっています。ほんとです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人を誘うのは苦手だって人は多いと思いますが、実は、、、

人は誘われたがっています。

本当です。
だからどんどん誘った方がいいんです。

人はほんとは誘われたがっているっていうのが、今日のお話。

たとえばね、ネットワークビジネスってありますよね?
ネットワークビジネス、嫌われてますよね。
嫌われてるんです、いろんなところで。

ネットワークビジネスはビジネスの一形態であって

それ自体悪いものではありません。

それなのに嫌われている。

なぜ嫌われてるのかってことを、私は真剣に考えてみました。

それはね、しつこく誘うからなんです。

ネットワークビジネスが悪いわけじゃないの。
しつこく誘うっていう文化が嫌われてるの。

想像してみてください。
「佐々木未穂がネットワークやりだした」という知らせがあります。
「どうやらものすごいネットワークらしい」という噂です。

誘われたくないですよね?
絶対声かけられたくない。

でもね、あなたの周りの人は全員誘われたの。
全員誘われたんだけど、あなたにだけ、声がかからない。

すると「あら、なんで私に来ないのかしら?」って思うわけです。
「誘って来いよ、断ってやるから」と待ってるのに。

「私じゃダメだと思ってんのね」ってしょんぼりしたり。

誘われないと腹が立つものなんですよ。

やりたいわけじゃないんです。

ただ誘われたいの。
そして誘われて断ってやりたいの(笑)

誘われるっていうのは人気のある人がされる行為なんです。
みんながバーベキュー行くのに、自分だけ誘われないと嫌ですよね?
たとえその日に用事があったとしても

誘われないと腹が立つものなんです。

そしていざ誘われた人は、なぜ来てくれるのかって言うとね、

「義理」で来るんです。

興味があるから来るんじゃない。

ただの義理です。

義理って言うのは良いことなの。

義理を果たさないのは人間のクズですものね。

辞書には人として当然守るべき道理と書いてあります。

好きな人のために果たすのが義理ですから。
ではどうしたら義理を作り出せるでしょうか…っていうのはまた次の機会にお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*