あなたが本当に喋りたい英語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語が苦手な日本人はとても多いです。
苦手どころか英語コンプレックスと言ってもいいくらいです。
英語やだ…なんて言いながら、実は日本人はみんな英語が話したいんです、っていうのが今日のお話。

「もし英語が話せたら…」そう思っている人は本当にたくさんいるんです。
英語ができたらこんなことができる、あんなことができるって夢を膨らませるんですね。

例えば海外旅行。
なんとか英語を話そうと思って、トラベルイングリッシュの本を買って、一生懸命覚えたりするんです。
「How much is this?」とか
「May I have another cup of coffee?」とか
「Is there a bus from the airport into the city?」とか。

皆さん、一生懸命覚えるんです。
その覚えた英語を一生懸命喋ります。

でも考えてみてください。
それは本当にあなたが話したい英語ですか?

話したい英語、それは今頭の中で思っていることを今すぐ英語にすることじゃないですか?

日本人は英語を暗記して覚えている人がとても多いのです。
100とか200とかの会話や構文を覚えて、外人の前に出るとその持ちカードを順々に出して言って、カードがなくなると黙るしかありません。

みんなそんな英語が話したいわけじゃないんです。

今思ったことを英語で言いたいんです。

そんな風に英語を話したい人は日本にたくさんいます。
日本人全員ですって言ってもいいくらいいます。

それだけ、英語を教える人も必要とされているんです。
英語力のある人は教え方を身につけて、どんどん日本人の英語力をアップさせて欲しいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*