Y子ちゃんを変えたパズルイングリッシュ~2~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己肯定感がなくて、いつも自信がないY子ちゃんに、私は特別なスキルアップトレーニングをしました。
私はこれをincredibly selfish training(信じられないくらい自己中トレーニング)と呼んでいます。
それがどんな風に彼女を変えたのかっていうのが、今日のお話。

なぜ専業主婦歴18年の私が口コミだけで700名の生徒を集められるようになったのか

彼女はとにかく自信がなくて、「私ダメなんです」が口癖だから「私ってすごいんです」って言う癖をつけるようにしました。
言葉を入れ替えたんですね。
いわゆる一つのreplacementです。

私は「言葉が世界を創る」ことが真実だという世界に生きていますので、想定では「言ったとおりになる」はずなのです。
毎朝LINEを私に送ってもらいます。
「未穂さん、私ってすごいんです」という切り出しで始めてもらいます。
これが決まった枕詞です。
来る日も来る日も、なんでも「私ってすごいんです」から始めて、「私ってすごいんです」で締めくくります。
私はすごいの出血大サービスです。

その頃、彼女は模擬レッスンを何度もやりました。
パズルイングリッシュでは生徒さんを作るためにとても魅力的な模擬レッスンを教えるので、普通は簡単に3人ぐらいの生徒さんはすぐできるのですが、彼女は模擬レッスンをやってもやっても、ずっと断られてくるんです。
だって自己肯定感が低いから、顔に「私でごめんなさい」って書いてあるんでしょうね。
ダメな人から教わりたくないもんね、普通は。

パズルイングリッシュメソッド7シートのコンテンツも素晴らしいので、模擬レッスンをやると、ほとんど9割の人が「レッスンやります」って言ってくれるはずなのです。
ほとんどの人が成約率9割を超えます。
ところが彼女は、5人も6人も7人もやって、ずっと断られてくるんです。
私は「彼女は一体何を言ってるんだろう?」と不思議に思っていました。

でも彼女は何しろ根性がありました。
お嬢様の猪突猛進です。
成果は上げていなかったけど、「がんばります!」って言って、ただただ、やるといったことをやりました。

「私ってすごいんです」のトレーニングも「書けない」って言うんですけど、私に「そのまま書きなさい」て言われて、真面目に書いてました。

「未穂さん、私ってすごいんです。今日は3つも模擬レッスンをやって、ずっと断られました。私ってすごいんです」みたいな変なLINEが来ましたが、私は彼女の純粋無垢さ、まっすぐさが、大好きでした。
「私ってすごいんです。だんだんお金が無くなってきましたけど、実家に帰って涼しい顔をして、ただめし食べてます。私ってすごいんです」を毎日続けてました。

最初は「自分はダメなんです。クズなんです」っていう言葉から「私はすごいんです」っていう、効果的な言葉の選択を毎日リピートしていたので、1ヶ月くらい続けていくと、本当に自己肯定感があがってすごい人になっていくんですよね。
私はインストラクターに教えておきながら、「やっぱり言ったとおりになるんだ」ってびっくりしていました。
本当に言葉が世界を創るのです。

そして、大量行動を続けているうちに、彼女に生徒さんが3人できたのです。
ところが、ある女性からは怒られたり、文句言われたり、ある男性からは難しい質問をされて、そのたび何と答えていいわからなくてテンパっていたりしたんです。
よりによって、「あなたにはこういう人が来るのね」なんて心配しましたが、彼女はなにしろ真面目で努力家だから、その質問を毎回メモって来て、私がそれに対して問題解決になることを教えて、毎回フィードバックを素直に活かしました。

さらに「私ってすごいんです」を続けていたら、彼女はだんだん誘客が突き抜けてきたんですね。

彼女はルノアールとかスターバックスでレッスンをやっていました。
彼女は私によくこんな風に言っていました。
「未穂さん、おもしろいんです。ルノアールでパズルイングリッシュメソッドを説明していたら、あっちでもこっちでも、他のお客様が耳をダンボにして聞いているのがわかるんです。これって本当にすごいですよね」

毎日毎日、一生懸命パズルイングリッシュを教えていたら、ある日、隣の席にいたアメリカ育ちのビジネスマンが、彼女の話しを小耳にはさんで、「それなんなんですか?面白いですね」って、「聞かせてください」って言われたのです。
彼女はそのビジネスマンをパズルイングリッシュ説明会に引っ張って来ました。
あの、自己肯定感がなくて、自分のことをダメだクズだって言っていた彼女が、とうとうルノアールでナンパするようになったんです。

私は彼女のことを思い出すたびに、感謝と感動で胸がいっぱいになります。
人はやっぱり「可能性そのもの」なんだって。

Y子ちゃんの話しはもう少し続きます。

———————————-
■特典「誘客と英文法図案化シート」

なぜ専業主婦歴18年の私が口コミだけで700名の生徒を集められるようになったのか

■一般社団法人パズルイングリッシュ協会
http://puzzleenglish.jp/
———————————-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*