目標と目的は違います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目標や目的を持つようにってよく聞きますよね、皆さんも言われたことがあると思います。
でも具体的にどんなことなのか考えた事ありますか?
目標と目的って全然違うものですよっていうのが、今日のお話。

目的は英語で「purpose」って言います。
これは長期的ビジョンってことです。
例えば、サラリーマンだった人が独立してビジネスオーナーになるって言ったら、ビジョンですよね。
あるいは、まだ結婚してない女性が、将来は3人の子供をもって、こんな夫とこんな幸せな暮らしをするんだ、子供は男の子2人と女の子って考えたら、これもまたビジョンです。
ビジョンっていうのはビジュアルですから絵で思い描くんですね。

スティーブ・ジョブスはまだまだガラケーだった時代に衝撃的なiPhoneを発表して、何年後に世界はこうなるんだって言い放ってましたよね。会場はどよめきが起きてました。
今の時代がビジョンであるかのように、彼はプレゼンしてましたよね。

それはパイプドリームとは違うものです。
パイプドリームっていうのは、いわゆる麻薬やりながら夢の中で幻想物語をするっていうやつね。
そういうのとは違って、本当にその通りにするって言うのがビジョンです。

そのビジョンを達成するためには必要なのが目標です。
目標は「標」って書いてある通り、いつまでに何をするいうって数字があったり、測れることを目標と言います。測れないことは目標とは言いません。
自分を成長させたいとか、
事業を拡大させたいとか、
誰かを幸せにして差し上げたいとか、
生活に充実感を持つとか、
そんな目標は筋が通らないわけです。

ところが、
例えば、年内に妊娠をするっていう目標を立てます。
「ちょっとだけ妊娠してる」とか、「ちょっとだけしてない」とか、そんなことありえないですよね。
してるか、してないか、それしかないです。

あるいは、今月中に売り上げを500万達成するって言ったのに、49,99,999円だったらどうですか?
たった1円だけど達成してないんです。
これが測りうる目標ということです。
結婚するかしないか、これがいわゆる目標ですよね。

目的という長期的ビジョンがあり、それに対して目標という期日と数字があるんです。

じゃあ意図って何だと思いますか?
それはまた次回、お話します。

第二回パズルイングリッシュ・インストラクター説明会
4月9日(日)18:00~20:00
申し込みはこちら!
https://www.facebook.com/events/115773458962099/

———————————-
■特典「誘客と英文法図案化シート」

なぜ専業主婦歴18年の私が口コミだけで700名の生徒を集められるようになったのか

■一般社団法人パズルイングリッシュ協会
http://puzzleenglish.jp/
———————————-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*