25人のイケメン外国人から学んだこと~3~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サシャから紹介されたタイラーからメールがきて、新宿南口で待ち合わせることにしました。サシャからタイラー、タイラーからデヴィット、デヴィットからドニーというふうに、ネットワークのように紹介の連鎖が続いていったというのが今日のお話。

なぜ専業主婦歴18年の私が口コミだけで700名の生徒を集められるようになったのか

タイラーには、会えないと困るのでどんな格好をしてるのかおしえて欲しいとメールをすると

” You don’t have to, because you can easily recognize me. “

「必要ないよ。僕のことはすぐわかるから。」とタイラーは書いてきました。

新宿駅の改札だから外人だって何人かはいるはずなのにとちょっと不安でしたが

改札出たら、一目で彼だとわかりました。

彼はそこらへんにいる誰よりも目立っていて、かつ惹きがあったから。

タイラーは慎重190センチはあろうかと思われるハンサムな黒人でした。

ウィルスミスみたいでめちゃくちゃかっこよかった。

タイラーはUCLAを出ていて、とても綺麗な英語を話すインテリだったので彼とのレッスンで語彙がいっぱい増えました。

唯一困ったっことは彼が時間通りに来ないことでした。

そもそも、次のレッスンの約束はいつもこういうふうでした。

「次回は渋谷あたりで2時から2時半の間でいいかな?」

「あたり?間?」と私。

「時間通りに来られない病気なんだ。ごめんね」

見捨てられた子犬のような目をして肩をすくめる。

そんなわけないだろと思いましたが、来れないんじゃしょうがないよね。

彼とのレッスンはそんな風にアバウトでした。

ロサンゼルスで役者になりたかったけど、中々売れなくて惨めだったという話がちょっと切なかった。

タイラーが紹介してくれたのはデヴィットでした。

彼はミッドウエスト出身の大柄で人の良さそうな男性でしたがとても太っていました。

私がいつも  “Hi , Dave!”と挨拶すると

私のaの発音の【ei】の発語があまかったのか、彼はいつも不満そうにこう言いました。

” Don’t say Debu ,  Debu is fat .”

「デブじゃなくて、デイヴだよ。」

デイヴが、ルームシェアをしている空手を学んでいるオーストラリア人のドニーを紹介してくれて、ドニーからマークへ。

こんな風に、サシャから外人先生の紹介の連鎖がネットワークのように続いていったのです。

外人は日本で外人コミニュティーをつくっていたからです。

私が発見したのは、英語は最初は日本人から習ったほうがいいけど、アウトプットの練習は外人がいいということです。

一般に日本では英会話に必要な語彙量は、中学卒業時に1500語、高校で3000語、英検一級で10000語から15000語と言われています。

英語圏のネイティブスピーカーは成人で推定20000語から35000語だそうです。

ところが日本人が日本語会話で使っている語彙数は約50000語近くあると言われているのです。

ですから語彙の豊富な我々はなるべく英単語を集約する必要があるわけですね。

ところで、外人先生の男の子たちが私によく聞いてきたのは同じ質問でした。

「なぜ日本の女の子はあんなに幼稚なんだ?気味が悪いよ」。

外人たちの間では、責任取らない大人しい日本の女の子ってあんまり人気ないんですよ。
だいたい「えー」だの「あー」だの「ふー」だの言って、へらへら笑って、何を聞いても分からないって小首をかしげてる、そんな印象なんです。
残念ながらバカにされていましたね。

アメリカ男性が女性にもとめる人気の性質は「インディペンデント」だってことだと彼らは私にいっていました。自立してるってことね。
アメリカ人男性の女性にもとめる人気ナンバーワンはsexy&independent&strong ambitionだそうです。

日本ではかわいいとか、守ってあげたいとか、そういうのがうけるのにね。

精神的にも肉体的にもたくましい欧米人男性は女性にも強さをもとめる傾向があるみたいです。

日本の女の子はおとなしいと、そんな風に彼らも言っていたわけです。


ところが彼らの「私に関する申し送り」は

”She is totally different from  the ordinary Japanese women.”

「彼女は普通の日本女性とまったく違う」でした。

いきなり「人生の調子はどう?」とか「あなた、人生にどんな成果つくってるの?」なんて聞いてくる。

「怖いから気をつけたほうがいいぞ」でした(笑)。

“Be careful ,. She is  so scary …”.

光栄なことです、はい。

イケメン外人先生の話はこれでおしまい。

———————————-
■特典「誘客と英文法図案化シート」

なぜ専業主婦歴18年の私が口コミだけで700名の生徒を集められるようになったのか

■一般社団法人パズルイングリッシュ協会
http://puzzleenglish.jp/
———————————-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*