英語で独立!パズルイングリッシュならできるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木未穂は英語の先生ではありません。「英語の先生を作る先生」です。
英語の先生を目指す人にまずは、パズルイングリッシュの絶対的な強みを知っておいて欲しい、っていうのが今日のお話。

英語の先生になる方法、知っていますか?
英語の先生になるメソッドなんて聞いたことないですよね?

英会話を学ぶメソッドは山のようにありますが、英会話の先生になるメソッドは業界に皆無です。
自分が英語が出来ることと、人を英語が出来るようにすることはまったく違います。

帰国子女とか留学経験のある人が、英会話スクールでたくさん働いています。
せっかく英語力があるのに報酬はあまり高くありません。
スクールを維持するのに経費もかかるので無理もないのです。
また教え方のトレーニングがなかったり、中には効果的な教え方を知っているのにスクールの決まったマニュアル通りやらなくてはいけないことにストレスためちゃってる方もいました。

英語で独立できるメソッドなんで業界にないですからね。

パズルイングリッシュでは、英語の教え方を教えます。
膨大な英文法をたった7枚のシートに図案化して新しい英語のOSをつくりました。
ですから英語の話せる人ならだれでもたったこれだけで英語を教えられます。

英語力のある人は「日本の眠れる資産」なんです。
私はそれを掘り起こしたいと真剣に思っています。

優秀な人、リーダーになれる人、自分の好きなように人生を生きたいわがままな人、そういう人を見つけたい。
でもそいう人って、どういうわけか自信がないんです。
自分が白鳥であることを知らない「醜いアヒルの子」みたいに。
誰かに洗脳でもされているんでしょうか(笑)
パズルイングリッシュでは、そういう人の心のブロックをはずしていきます。

まず、やってみようかな、と思い始めます。
そして、私にもできるかも、という気持ちを引き起こして
自分でもできると思って、行動まで引き起こしてほしいんです。

私、英語が話せたんだ、ちゃんと教えられるんだ、と自信を持つと、「今までなんでこんなに安く使われてたんだろう」って思うようになります。
自己肯定感300パーセントになります。
そして、今のあなたのまま、英語力をリユースしてお金を稼ぐようになって欲しいんです。

そんなメソッドは今までありませんでした。
今までにないものだからなかなか伝わりにくいんですよね。

なんとかならないかしら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*