誘客:結果は会った瞬間に決まっています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何か特定の意図で達成したり、何か結果を引き起こすときの会話は3パートからできています。
100%人を誘う方法も同様です。

1番目をオープニングと言います。
挨拶です。

2番目がメインパート。
本題です。

3番目がクロージング。
ここは最終目的じゃない、フロントエンドです。
リスクがないところに誘うことです。

1番目のオープニングについてが、今日のお話。

1番 openingはつまり挨拶です。
結果は会った瞬間に決まっています。

ということは、あとは何をしても無駄だということです。
残念ながらその後の1時間とか2時間は徒労に終わります。
最初の挨拶で、一瞬で決まってるんです。
人を誘える人、トップセラー、モテる人
全員このことを知っています。ですからこの瞬間に命かけてます。

一瞬なので、何かをすることではないです。
あなたの雰囲気とか、あなたの在り方のことですよね。

そういう体験ないですか?
たくさん並んでいるバックの中であるたった一個だけに惹きつけられる。
「あ、素敵!」とか
初対面の時、なんだかわからないけど「この人何者なんだろう?!」ってその瞬間に思うもの。
魅惑される瞬間です。

例えば、コマーシャル。
15秒でいろいろ流れてるのに、「買ってみよう!」「なんだかわからないけど凄い」と思うもの。
一方、平凡で3秒でスルーしてしまうものもあります。
結果が残酷にも分かれるのはなぜでしょう。一瞬で勝負がつく世界です。

あるいは、ハンサムな男性が他にもいるのに、なぜそうでもない特定の人に惹かれるのか。
だから「ひとめぼれ」という言葉があるのです。

これはなぜなんだろうっていう、抵抗できないくらい魅力的なアレです。

これを「惹き」といいます

彼女は惹きがあるとか、あの人には惹かれないとか、世間ではいいます。

あなたが会った瞬間に創り出すべきものは「惹き」。

これは、どうやってやるのかって言っても難しいんですよ。
一生できない人がいるかもしれないし、練習するとできるかもしれないし、こんなこと聞かなくても知ってる、どうやってやっていいのか分からないけど、やっているっていう、モテる方もいますよね。

これは本当に本当に抵抗できないぐらい魅力的なことです。
人生のすべてのシーンにおいて勝つパワーです。
好きな人を口説く時も、面接で選ばれる時も、人気投票でも、あらゆるシーンであなたは「選ばれます」

プロポーズしてくれる男性を選ぶ時、
「一生幸せにするよ」なんて、どうしてそんなことわかるの?なんの証拠もないじゃない。
そんなことに賭けるわけですよ。
「惹き」がいるんです、男性は。
経済力でも、学歴でも、見かけでも、いい人だからでもない。

人生は「惹き」です。
「惹き」以外にないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*