意図的であるということ~1~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、意図をもって生きていますか?
しっかり意図的に考えようなんて言われたことないですか?
でも、意図っていったい何なんだろうってちょっと思いますよね?
「意図」とはなんなのかっていうのが、今日のお話。

意図とは意識のことですね。
よく「引き寄せる」なんて言いますが、意図的にやるっていうのは「こうなったらいいな」ってこととは違うんです。

意図がないと、逸れていってしまうんです。
例えば、
「今日は原宿でも行こうかなって~」なんて思って、原宿をブラブラするのはあんまり意図的とは言えないですね。どこに行くか分からないからです。

でも、もう9時間もトイレに行ってなかったとしたらどうですか?
トイレめがけて意図的にどんどん進みますよね。誰かに声をかけられても「急ぐんですみません」って言って、一目散にトイレ探しますよね。
そうすればどうにかトイレって見つけられませんか?見つけられますよね。
意図ってそういうことなんです。
意図がないとそこには行けないんです。
トイレに行けるかどうかは分からないけど、とにかくトイレに行くんだ!という意図ね。

意図って英語では「intention」って言います。
意図的であるってことです。

意図的であるって、「約束を守る」とか、「目標を絶対達成する」ってこととはちょっと違うんですね。

意図っていうのは、あちらの都合関係なく、それをやる戦略とか時間にエネルギー入れることです。意識をそこにロックオンすることなんです。

でも実は、世の中には意図の強い人と弱い人がいるんです。
それはまた次回にお話しします。

 

第二回パズルイングリッシュ・インストラクター説明会
4月9日(日)18:00~20:00
申し込みはこちら!
https://www.facebook.com/events/115773458962099/

———————————-
■特典「誘客と英文法図案化シート」

なぜ専業主婦歴18年の私が口コミだけで700名の生徒を集められるようになったのか

■一般社団法人パズルイングリッシュ協会
http://puzzleenglish.jp/
———————————-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*