時は金なり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Time is money」という言葉があります。
時は金なり、ということですね。
この言葉には2つの捉え方があります、というのが今日のお話。

一つ目の「Time is money」
それは
お金=時間 ということです。

お金のマネージメントの話しです。
マネージメントの話しですから、多ければ良いとか、少ないから悪いってことではありません。

少ないお給料でも何も困らずに、やっている人います。
逆に何千万も稼いでるのに、お金がない人もいます。

お金のマネージメントと
時間のマネージメントはとても良く似ていて、
お金をたくさん稼いでいるのに、お金に困っているような人は時間にもルーズなことが多いですね。
もちろん例外はありますが。

ふたつ目の「Time is money」
それは
時間とお金の効果度のことです。

「コストパフォーマンス」という概念ですね。
時はお金と同じだから、大事に使わないといけないという考えです。
最短の時間で最高のお金を、ということですね。

Time is money
時間とお金イコールである。
時間とお金はコストパフォーマンスである。

この言葉の捉え方で、その人のお金に対する考えが分かりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*