日本の眠れる資産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語力のある人は「日本の眠れる資産」なんです。
私はそれを掘り起こしたいと真剣に思っています。
そのために、英語の先生を作る先生になりました。
英語力のある人には、英語の先生になることで自分にも自信をもって欲しいっていうのが今日のお話。

英語の先生になる方法、知っていますか?

英語ができれば先生になれると思いますか?
実は自分が英語が出来ることと、人を英語が出来るようにすることはまったく違います。
自分がどんなに英語ができても、人を話せるようにするにはまた違う能力が必要です。

英会話を学ぶメソッドは山のようにありますが、英会話の先生になるメソッドは業界に皆無です。
帰国子女とか留学経験のある人が、英会話スクールでたくさん働いています。
せっかく英語力があるのに残念ながらそれをあまり活かせていないのです。

英会話スクールは報酬もあまり高くありません。
それはスクールを維持するのに経費もかかるので仕方のないことないのです。

英語で独立できるメソッドなんで業界になかったので、英語の先生になりたいと思ったら、英会話スクールの講師になるという選択は間違いではありません。
でも私は英語のできる人にはもっと活躍してほしいと思っています。
せっかく留学経験や海外滞在経験があるのに、英語が大好きで一生懸命勉強したのに、自己肯定感が低くて自信が持てない人がすごく多いんです。
自分が白鳥であることを知らない「醜いアヒルの子」みたいに。

私、英語が話せたんだ、ちゃんと教えられるんだ、と自信を持つと、「自分の能力に見合って誇りに思える報酬を手にいれたい」って思うようになります。
自己肯定感300パーセントになります。
そして、今のあなたのまま、英語力をリユースしてお金を稼ぐようになって欲しいのです。

できるかどうかわからないけど、まずはやってみようかな、と思って欲しいのです。
そして、私にもできるかも、という気持ちを引き起こして
自分でもできると思って、行動を引き起こして欲しいんです。

英語を通して自分の思うように自分の愛する人生を生きて欲しい、というのが私の願いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*