三方良しのビジネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスをする上で大切なことは、自分と、相手と、世間がみんな幸せになれるかということです。
私はこの「三方良し」の考えを大切にしています。

英語を教えようとする皆さんにもこの「三方良し」を知ってほしい、っていうのが今日のお話。

「三方良し」って近江商人の言葉なんですが、私はこれがとても好きです。
三方良しとは、
自分良し
お客様良し
世間良し
ということです。

自分がきちんと誇りをもって今の仕事ができているか、自分の能力に見合ったフィーをもらっているか。

お客様には期待以上の価値を与えられているか。

この仕事を自分の友達や家族は応援してくれるか。
世の中に貢献できるか。

そのすべてがそろって三方良しです。
自分、お客様、そして家族や友達のことを考えてみてください。

どんなに自分が良くても、お客様が満足してくれなかったら、それは良いビジネスといえるでしょうか。
自分の家族が恥ずかしいと思うようなビジネスもちょっと困りますよね。
自分が誇りをもってできる仕事、それはやはり三方良しのビジネスなのです。

皆さんも自分のビジネスに迷うことがあったら「三方良し」に立ち返ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*