英語の先生になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「未穂さん、英語の先生なんですよね」ってよく言われますが、それはちょっと違います。
私は、英語を教えているのではなく、英語の教え方を教えています。
英語の教え方を教えるというのはどういうことかっていうのが今日のお話。

皆さん、英語の先生になる方法、知っていますか?
英語の先生になろうと思ったら、多くの人は英会話スクールに就職します。

自分は英語ができるけど、どうやったら人に英語を教えられるのか、それがよく分からないまま英会話スクールで働いている人がたくさんいます。
スクールによっては、教え方のトレーニングがなかったり、ただ決まったマニュアルを渡されて、その通りやらなくてはいけなかったりするんですね。

英会話スクールには、帰国子女とか留学経験のある人がたくさんいます。
せっかく優れた英語力があるのに彼らの報酬はあまり高くありません。
大きな英会話スクールは、それを維持するために経費もかかるので無理もないことなのです。

でも、英語の先生になる方法は英会話スクールに就職するだけではありません。
英語の教え方をマスターして独立する方法があります。

世間には英会話を学ぶメソッドは山のようにありますが、英会話の先生になるメソッドはありません。
英語の先生になるメソッドなんて聞いたことないですよね?
ましてや英語で独立できるメソッドなんて存在しませんでした。

パズルイングリッシュでは、英語の教え方を教えています。
それをマスターしたら、英語の先生として独立し、生徒を創る方法も教えています。

英語力のある人は「日本の眠れる資産」なんです。
私はそれを掘り起こしたいと真剣に思っています。

優秀な人、リーダーになれる人、自分の好きなように人生を生きたいわがままな人、そういう人を見つけたい。
でもそういう人って、どういうわけか自信がないんです。

独立なんてできるのかしら…ってはじめはみんなそう思ってるんです。
でもパズルイングリッシュの場にいるうちにまず、やってみようかな、と思い始めます。
そして、私にもできるかも、という気持ちを引き起こして
自分でもできると思って、行動まで引き起こしてほしいんです。

私、英語が話せたんだ、ちゃんと教えられるんだ、と自信を持つと、「今までなんでこんなに安く使われてたんだろう」って思うようになります。
パズルイングリッシュのインストラクターには、今のあなたのまま、英語力をリユースしてお金を稼ぐようになって欲しいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*