英語の可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パズルイングリッシュメソッドを日本中に広めて、日本の眠れる資産を掘り起こしたい。
それが私の夢です。

そのためには何が必要なのかっていうのが、今日のお話。

私は普段、英語の教え方を教える、先生の先生ですが、私に英語をならっている直接の生徒さんもいます。
その生徒さんたちにときどき聞いてみるんです。もし英語が話せたらどんなことがしたいですかって。

そうすると、とてもたくさんの希望や夢が出てくるんですね。
英語ができたら、こんなことができる、あんなことがしたいってみんな思ってるんです。
「グローバルシフトして海外に打って出ます」とかいきいきと語ってくれます。

そんな彼らですが、「英語を勉強する」ということに関してはそんなに興味がないんですね。
英語が好きなわけじゃないし、できれば勉強したくない。
でも英語を喋れるようになりたいと思っているんです。

私はそんな彼らに根本的なコンテクストを提供したい。
効率的に楽しく勉強するというコンテンツの前に、シンプルで合理的なインフラを提供したいんです。

英語ができることで仕事の幅が広がるとか、会社の業績があがるとか、そんなことではなくて、自分の能力を活かす可能性が広がるんです。
能力は使って初めて幸せです。

「英語が話せるようになる」ということは、その人の持っている能力や可能性を活かすためのツールなんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*