日本人が本当に話したい英語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人には英語か苦手だって人が非常に多いです。
同時に英語ができるようになりたいと思っている人も非常に多いんですね。
それでは、皆さんが本当に喋りたいと思っている英語は何なのかっていうのが、今日のお話。

日本人は勤勉なので真面目に英語を勉強します。
海外旅行に行こうと思ったら、トラベル英語を勉強して必要そうな英文を丸暗記するんです。
「How much is this?」とか
「May I have another cup of coffee?」とか
「Is there a bus from the airport into the city?」とか。

皆さん、一生懸命覚えて、その覚えた英語を一生懸命喋ります。
日本人は英語を暗記して覚えている人がとても多いのです。
100とか200とかの会話や構文を覚えて、外人の前に出るとその持ちカードを順々に出して言って、カードがなくなるともう喋る事ができません。

でも考えてみてください。
それは本当に皆さんが喋りたい英語でしょうか?

喋りたい英語、それは頭の中で思っていることを今すぐ英語にすることじゃないですか?
「今日元気ないけど、どうしたの?」とか
「髪の毛になんかついてるよ」とか
「あれ美味しそうだから食べていこうよ」とか
今思っていることをすぐに英語にしたいですよね。

皆さん、本当はそう思っています。
日本人全員がそう思っていると言ってもいいくらいです。
でも、今思っていることを英語にするためのメソッドというのは、今までありませんでした。

日本人が楽しく英語を学べるインフラを築きたいと思いから、私はそのためのメソッドを開発しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*