英語を学ぶ の記事一覧

プロポーズの文化

言葉は文化を作ります。
日本語は意味言語、そして主語がなくても通じる客体の文化です。
英語は形式言語、主語がなければ通じない主体の文化です。

その違いは、人生においての大事なクロージング、プロポーズにも表れていますっていうのが、今日のお話。

続きを読む

語順のフォーマット

いつも何気なく使っている文章ですが、実は万国共通で4種類しかないんです。
肯定文、否定文、疑問文、疑問詞の疑問文です。
この文章の構造からも日本語と英語の違いがわかります、っていうのが今日のお話。

続きを読む

それは一体誰のもの?

英語と日本語は構造がまるで違います。
構造が違うだけでなく、背景にある文化も違うので、日本人にはなかなか理解するのが難しい文章もあるのです。
そんな文章のひとつ、存在文についてが今日のお話。

続きを読む

「It」という便利な言葉

いままで日本人が勉強していた受験英語で何度もお目にかかっている「It」
日本語では「それ」と訳されます。
「それ」っていったい何なんだと思ったことないですか?
この「It」の正体についてが、今日のお話。

続きを読む

主語を創作

英語には明確な主語がありますが、日本語にはありません。
主語がなくても通じるのが日本語なんですね。
じゃあ主語がない日本語を英語にするためにはどうすればいいのっていうのが今日のお話。

続きを読む

助動詞を制するものが英語を制す

英語の助動詞と日本語の助動詞は違います。
そもそも二つの言語が全く違うものだから当然ですね。
日本語は意味言語、英語は形式言語です。
英語は助動詞というピースがないと話し手の言いたいことが全く伝わらなくなってしまうのです。
助動詞を理解することが英語の構造を理解することにもつながりますよ、というのが今日のお話。

続きを読む

英語の道案内

海外からの旅行者を見かけること多いですよね。
「英語で道を聞かれて困った。何か簡単に教えられる方法ないの?」って聞かれることがあったので、そんな時の基本的な答え方、が今日のお話。

続きを読む