誘客:なぜあなたは人を誘えないのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人を誘うって苦手な人が多いですよね。

皆さんはどうでしょう。
セミナーとかでね、誘うの得意な人に手を挙げてもらうと、だいたい2~3割が得意で、8割方が「うーん…」って言って手を挙げないですね。
どうして人を誘えないのでしょうか、というのが今日のお話。

うちには猫が2匹います。
キジ猫なんだけど、黒と茶色と白がね、三種類混ざってて毛並みがもうツヤツヤでね、おめめがもうパッチリで、それはそれはかわいいんですよ。
とても秀でている。
あら、かわいい!となるわけですよ。

朝起きたらね、ナラちゃんはとってもシャイなんですけど、小さな手を持ってきて、私の方にちょんちょんって猫パンチをします。
気絶するほど可愛いですね。
めちゃくちゃ「惹き」があります。
誘客はこの「惹き」と関係があります。
反対に「押し」があると人は誘えません。

生徒さんを作ると言うことは、どういうことでしょう。
パズルイングリッシュでは集客ではなくて、誘客を教えます。

断られるか、誘われてくれるかは、実は最初から決まっています。

人を誘うことが苦手な人は多いんです。
断られると傷ついちゃうからね。

無理矢理「いいから来て来て」って押しまくってトラブル起こしたりしてね。
トラブル起こしたリ、傷ついちゃったりするから、苦手なんですよね。
人を誘うってことは。
断られると傷ついてしょんぼりする人と、断るなんて!ってプライド傷ついて怒り出す人と、世の中に二種類いるんですけど、どっちかなんです。
「悲しいわ…」って言う人と、「断るなんて!」ってぷんぷん怒る人。

じゃあ断られなかったらどうですか?
断られなかったら誘いますよね?

人を誘うのは楽しいんだって、人を誘うのは簡単なんだって言うことをすべての人に知ってもらいたいと思います。
人として当然やるべき正しい人の誘い方を、パズルイングリッシュでは提供します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*